【悲報】経験者が語る家庭教師のバイトがマジで“難しい”ワケ

2016-01-13_184046



スポンサーリンク

 

家庭教師のバイトは楽して
稼げそうだけど、

 

実はマジで難しい理由を
話したいと思う。

 

マジで難しいワケ

2016-01-13_184046

その1.成績が上がらない

家庭教師という仕事は自分がどんなに
頑張って教えても教え子の成績が
上がらないことが普通にあること。

 

原因として考えられるのは
教師自身は気づいていないが
教え方が悪かったり、生徒が
勉強しないなどである。

 

勉強ができる人に有りがちだが
自分が勉強ができるのと
教えるのが上手いかどうかは
また別の話。

 

人によって理解の仕方は異なるので
いくら自分流のやり方で再現しようと
しても生徒の成績がいっこうに
上がらないのはよくある話だ。

 

また家庭教師という仕事はあくまで
サポート役であるため生徒本人が
勉強して成果を出してくれないと
教師がいくら頑張ったと主張しても
評価はされないのである。

 

こんなときは生徒に問題があるのか
家庭教師の自分に問題があるのか
ふり返ってみよう

生徒に問題があると感じた人はこちら

⇒【家庭教師の悩み】まず知ろう!勉強をやる気がない生徒の頭の中

家庭教師である自分に問題があると
感じた人はこちら

⇒自分では気が付かない教え方が下手だといわれる家庭教師の共通点

 

その2.生徒との信頼関係が必須

家庭教師は小中学生や高校生など
未成年を対象に仕事をするため
大人と関わる一般的なバイト以上に
相手との信頼関係が必要になる。

 

大人相手であれば双方、空気を読んだり
本音と建て前を使い分けた仕事上の
付き合いが出来るが

 

未成年相手では
やはりこちらが本音を見せて
信頼関係を築こうと努力しない限り
生徒も応えてくれないので
良い関係を築くのに時間もかかるし
神経も使うから大変。

 

テキトーな態度で接していると
生徒にも伝わってしまうため
それが成績にも表れてしまう。
生徒に媚(こ)びる必要は全くないが
こんな性格の家庭教師は生徒から
好かれる

⇒【初めての家庭教師バイト】生徒に好かれる家庭教師の性格とは?

⇒【性格でわかる】家庭教師バイトに向いてる人OR向いていない人

スポンサーリンク

その3.お金の問題ではない

家庭教師のアルバイトはお金を稼ぐため
を目的にするには色々と割に合わない
バイトだ。

 

時給1500円であっても生徒の家に行く
移動時間を含めると1日1件しか
受け持つことができないため
日給は3000円くらいがいいところ。

 

ならば時給800円でも5時間働ける
バイトをした方がお金は稼げるのである。

 

しかも、“勉強”という小中高生の人生を
左右してしまう内容を扱う仕事であるため
精神的な負担まで背負わなければならない。

 

やはりどう考えても荷が重すぎて
割に合わない。

 

それでもやりたい人というのは
お金の問題よりも
人に何かを教えたいという欲求が
上回っているからだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ