家庭教師で開業したい!! けど・・・資格や開業届は必要なの?

2016-01-06_000726



スポンサーリンク

 

学生時代に家庭教師のアルバイトをした
経験があったり、もしくは家庭教師の
アルバイトはやったことはないけど

 

人に勉強を教えることを仕事にしたいと思い
家庭教師として開業したいという人も
いるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は家庭教師として開業
したい場合
資格や役所への届け出など、
どういった流れで始めればいいのか?
についてご紹介したいと思います。

 

もくじ(タッチすると移動します)

資格はいるの?

2016-01-06_000726

 

家庭教師に必要な資格で思いつくもの
といえば教員免許や国や各都道府県の
行政機関から何かしらの求められる資格が
必要なのかなどいくつかあるかもしれませんが

 

ズバリ!
家庭教師で開業するのに資格は
必要ありません。

 

教員免許がなくたって生徒の家にいったり
自宅に呼んで教えたって何の資格も必要なく
家庭教師業をスタートすることができます。

 

公的な資格は必要ありませんが、その代わり
あなたに家庭教師をできるだけの能力と
生徒を探す集客力がなければ
商売として成り立たないリスクは十分あります。

スポンサーリンク

開業届は必要?

家庭教師であれ、ケーキ屋さんであれ
会社組織を立ち上げるのではなく
個人で事業を行う場合は最寄りの税務署に
開業届を提出しなければなりません。

 

開業届の正式名称は
「個人事業の開業・廃業等届出書 」
といって国税庁の公式ホームページかから
PDFファイルがダウンロードできるので
それらを使うか、もしくは最寄りの税務署に行って
「開業届」の用紙を下さいといえばもらえます。

 

記入事項についての書き方については、
こちらを参考にして下さい。

⇒個人事業主のための開業・廃業届出書の書き方と申請

事業の概要という項目は
「家庭教師業」で問題ありません。

 

おそらく家庭教師を始める場合、
ひとりで始める人がほとんどでしょうから
提出する書類はこの開業届だけでOKです。

 

事務員などの従業員を雇ったり
青色申告を選ぶ場合は
別に書類が必要になるのですが、
そうでなけれはいりません。

 

税務署に開業届を提出し許可印を
貰えれば
即、家庭教師業を始める
ことができます。

 

事業をはじめるのにこんな簡単でいいの?
と思われるかもしれませんが、

 

個人事業の場合は
比較的簡単で特に家庭教師のような
飲食業などの衛生面に関する
資格・認可なども必要ない
場合は誰でも開業できるといっても
いいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ