家庭教師が遅刻して困る!!時間延長した時給は支払う必要ある?

2016-01-09_160846



スポンサーリンク

 

家庭教師が毎回遅刻して困る!!

 

そのため開始時刻がズレ込み、
契約通りの終了時間に終わらない。

 

自己都合で遅れてきたんだから
勝手に時間延長して時給を請求してくる
のはちょっとどうなの!?

 

と家庭教師の行動が腑に落ちない
お母さんはいませんか?

 

そこで、今回は家庭教師の自己都合で
時間延長した料金は支払う必要があるのか
についてお話ししようと思います。

 

基本はNG

2016-01-09_160846

 

ご家庭と派遣会社との間では契約時に
週2回90分×4回/月など指導時間や
回数を決めています。

 

もちろん、家庭教師や生徒の体調不良
などによる振替指導は常識の範囲内で
認められていますが

 

毎回教師都合によって
指導時間にばらつきがあったり
勝手に指導回数を増やしたり減らしたり
時間を延長したり短縮したりすることは
契約違反に当たります。

 

ですので、教師の自己都合、自己判断で
時間延長した分を請求された場合はまず
派遣会社に連絡をし状況説明をしましょう。

スポンサーリンク

メモをとっておく

余分な時間延長に同意したとかしないとか
証拠がないと家庭教師との間で水掛け論に
なってしまうことがあります。

 

ですので、遅刻した日や振替指導した日は
逐一メモに記録しておきましょう。

 

万が一家庭教師が自己都合で
勝手に時間延長した分を請求に乗せてきた
場合は派遣会社に連絡する際に
証拠がある旨を伝えるといいです。

 

善良な先生ばかりではない

もちろん、既定の指導時間では足らず
タダで時間延長して指導してくれる
熱心な先生もいますが

 

家庭教師というのは派遣会社の社員と
直接かかわって仕事をしているわけではなく
目が届きにくいため不正を働きやすい環境に
ある仕事でもあります。

 

なので、熱心さを装って勝手に指導日や
時間を派遣会社を通さずに増やそうとしたり

 

禁止である個人間契約を結ぼうと
持ちかけて来たりする教師もいるので
注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか。
派遣会社を通して家庭教師を雇っている
場合でも実際に接するのは家庭教師本人と
です。

 

そのため、ついついおかしいなと思うことが
あっても先生の言うことを聞いてしまいがち
です。

 

もし、今回はお話ししたようなことがあれば
すぐ派遣会社に連絡をしましょう。
以下のような
困ったことがあった場合も
真っ先に連絡することを
おすすめします。

⇒家庭教師の遅刻と無断欠席は先生を交代してもらえる理由になる?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ