【家庭教師バイト】英語だけ教えたいんですけど可能ですか?

2016-01-05_235235



スポンサーリンク

 

「中学生で習う英数国理社の5教科全部」
など家庭教師のバイトをしたくても
5教科全部教えられる自信がない!

 

受験勉強が終わってから勉強してないから
もう忘れてしまった。

 

など中学生の内容でも5教科スラスラ
教えられる人は
結構限られるのではないでしょうか。

 

でも、逆に英語だけならわかる!
英語だけ限定で教えたいなど
1科目限定で教えられる人は
結構いるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は
家庭教師バイトで英語だけ
教えることは可能なのか?

についてお話ししたいと思います。

 

英語だけでも可能

2016-01-05_235235

 

ズバリ、英語だけでも指導することは可能です。
現在、大人のための家庭教師サービスもある
ことから英語を指導してもらいたい対象は
幼児から大人まで幅広くいます。

 

中でも特に家庭教師を必要とするのは
中学生、高校生が多くまた積み重ねが
重要な科目なので

悩んでいる生徒はたくさんいます。

 

中学生を対象とした場合は高校受験に
備えて英国数の3科目~理社を加えた
5科目の指導を希望する人が多いですが

 

高校生の場合は3科目、5科目と決まった
コースではなく、英語だけとか数学だけ
のように特化して指導を希望するケース
が多いので英語だけの指導希望でも
十分採用してもらえます。

 

デメリット

英語だけの指導を希望し、それでも十分
家庭教師派遣会社には採用されるのですが、
デメリットとしては紹介される生徒の数が
絞られてくる可能性があることです。

 

というのは前章でもお話ししたように
家庭教師をつける人の多くは中高生であり
特に中学生の場合は英語だけよりは
複数科目の指導を希望するケースが多く

 

派遣会社が科目別に異なる先生を
派遣するのではなくなるべく同じ先生が
全部の科目を指導する形態を

取ろうとするので、必然的に
紹介される生徒の数が

少なくなってしまいます。

 

英語だけなら塾の選択肢もある

小中高生の家庭教師は1人の先生が
複数科目を教える形態が多いです。
(プロ家庭教師や医学部や難関大学
受験対策などは除く)

 

そのため英語だけ指導を希望する
のであれば
家庭教師ではなく塾で
教えるという選択肢もあります。

 

集団授業形態であれ個別授業形態であれ
専門科目を専門の先生が教えるという
意味では塾で教える方が自然です。

 

受け持つクラスのレベルによって
あなたの英語力も幅広く
活かされれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ