これはヒドイww家庭教師バイトがめんどくさいと感じた話まとめ

2016-01-13_184351



スポンサーリンク

 

家庭教師だってバイトがめんどくさい
と感じることはあります。

 

今回はこっそり家庭教師がめんどくさい
と感じた話をまとめてみようと思います。

 

めんどくさいと感じたこと

2016-01-13_184351

1. 勉強したくない

そう、大学生であれば大学でも勉強
しているしプロであれば勉強を教えることが
その人の人生であるといえますが、

 

みなさんが
「あー今日バイト行きたくねぇーなー」
とか「もう帰りたいわ」と思うことがあるように
家庭教師も「今日は勉強から離れたいなぁ」
と思うことがあります。

 

家庭教師が勉強教えること、
することがめんどくさいなんて
もっての他ですが、正直たまにあります。

 

2. 自分がテストでも休めない

大学生の場合、
大学のテストが夏と冬にありますよね?

 

最近はブラックバイトもあり、
学生がテスト期間であってもバイトを
休ませてもらえないことがあるようですが

 

一般的に多くのバイト先では
「テスト期間なんで休ませてもらっていいですか?」
といえば学生の特権として認めてくれるところが
まだ多いと思います。

 

しかし、家庭教師や塾のバイトは基本的に
“生徒優先”なのでこの理由で休みづらく
自分のテスト期間とバイトが重なると
テンション下がります。

スポンサーリンク

3. 簡単に辞められない

みなさんも経験があると思いますが
コンビニや居酒屋などのをはじめとした
一般的なバイトのシフトは月単位や週単位
でシフトを提出すると思います。

 

そのため、来月から違うバイトをしたい
と思えば1ヵ月前に言えばスムーズに
辞めることができますが、家庭教師は
そう簡単に辞めることができません。

 

なぜかというともうお分かりかと思いますが
習う生徒としては最低でも1年間は
同じ先生に継続して教えてもらいたいと
思っているからです。

 

強引に辞めようと思っても派遣会社が
後継の先生を探すのに時間がかかって
しまったり生徒や親が納得してくれない
など悩まされる人もいます。そんなときは
とっておきの秘策をご紹介します。
⇒【お悩み解決】家庭教師のバイトを辞めたいときにつかう理由例

 

いかがでしたか。
めんどくさいにも色んな意味がありましたね。

 

他にも生徒の親との人間関係がメンドクサイ等
家庭教師ならではの悩みがあります。

 

でも逆に楽だと感じることもあるので
ぜひ以下の記事も読んでみて下さいね。

⇒家庭教師は楽なバイト?本当は言ってはイケナイ楽だと感じたこと

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ