【求人登録】家庭教師のバイトをするなら大手の会社がいいの?

2015-11-28_234517



スポンサーリンク

 

家庭教師バイトの求人登録をする場合
CMでも宣伝している超有名家庭教師
派遣会社から聞いたこともない規模の
小さい家庭教師派遣会社まで沢山
あります。

 

では、実際に求人登録をしたい場合
やはり本当に大手の会社の方がいいのか?
比べてみたいですよね。

 

そこで、今回は家庭教師バイトの
求人登録をするにあたって大手
派遣会社
のメリット・デメリットに
ついて
お話ししたいと思います。

2015-11-28_234517

大手派遣会社のメリット

大手のメリットはなんといっても
生徒の紹介数の多さです。

 

生徒側も小さな家庭教師派遣会社
よりも大手の方が家庭教師に関する
情報を多くもっていますし、

 

実績にある先生や登録している先生
の数が多いため万が一相性が合わない
場合も即交代してもらえる、

 

家庭教師の管理や契約面で安心感
などなど総合的にメリットが多い
考えているため入会していると思われます。

 

そのため家庭教師としては仕事が
すぐ決まり、契約が終了してもまた
直ぐ次の仕事が来るので安定します。

 

また、受験に関する情報や生徒からの
勉強面での質問をされ自分では
わからない場合も、派遣会社に相談
すればサポートをしてくれますし、
生徒のとの間でトラブルがあった時も
仲介してくれるので何かと安心です。

スポンサーリンク

大手の派遣会社のデメリット

大手のデメリットは簡単に時給が
上がらなかったり、指導報告書など
の書類提出管理が厳しかったりなど

 

家庭教師側としてはめんどくさく感じます
が、ちゃんとした会社である証拠でもある
のでデメリットというには当たらないかも
しれません。

 

時給が安いのは仕方ないですね。
知名度のある大手派遣会社は大学生
バイトだけではなく、プロの家庭教師
など全体的に先生数が多く

 

学歴やキャリア別に給与体系が定めら
れているので、そう簡単にバイトの時給
は上げてくれません。

 

逆に規模が小さくても家庭教師派遣
に付随して教材販売で利益をあげている
ような会社は

 

できるだけ多くの先生を確保したほう
が新規開拓営業で生徒を増やして
いった場合のことを考えるとメリットが
大きいので初めから家庭教師の時給
を高く設定したりしています。

 

いかがでしたでしょうか。
今回は【求人登録】家庭教師のバイト
をするなら大手の会社がいいの?
をテーマにお話してきましたが
あなたはメリット・デメリットを読んで
どう感じたでしょうか。

 

バイト選びをする場合、重要なことは
その会社が単に大手だとか中小だとか
ではなく

 

自分にとってメリットがあるか?
デメリットがあったとしてもメリットと
比べてどちらの割合が大きいのか
少ないのかを比較検討して選ぶことが
大切です。

⇒【はじめての家庭教師バイト】おすすめ登録サイトはココだ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ