家庭教師バイトに告ぐ!生徒の親がこんな性格なら今すぐ辞めとけ

2016-01-09_234024



スポンサーリンク

 

家庭教師のバイトをしてはじめて
わかるようなことがあります。

 

それは生徒の親の性格です。

 

家庭教師を始める前のバイトのイメージ像
として素直な子供とやさしいお母さんの
いる家庭に伺って平穏無事にアルバイトを
するなんてことかもしれませんが
実際はそんなケースばかりではありません。

 

そこで今回はもし、あなたが受け持った
生徒の親がこんな性格だったら辞める
ことを
おすすめします。

 

こんな親は嫌だ

2016-01-09_234024

 

1.家庭教師に全責任を負わせる

「家庭教師の仕事は子どもの勉強の
成績をあげること」。もちろん
家庭教師自身もそれが役目だと思って
一生懸命指導していますが、それでも
成績が上がらないことはあります。

 

原因としては先生の指導不足もある
かもしれませんが、そもそも生徒が
まったく勉強していないことも
考えられます。

 

例えば家庭教師を週2回、1回90分
雇ったとしても生徒がその週2回の
指導時しか勉強していないのであれば
成績はなかなか上がりません。

 

しかし、そんなこと関係なしに
「子供の成績が上がらないのは全て
家庭教師のせいだ。」とクレームを入れて
来るんですね。

スポンサーリンク

2.浮気性

浮気性といっても男女の話ではなく
すぐ結果を求めるタイプの親の話です。

 

家庭教師や塾でも限りませんが、
1、2ヵ月勉強したからってそう簡単に
成績をグンとあげることは難しいです。

 

しかし、直ぐ結果を求めたい親は
「教え方が悪いんではないか?」
「違う先生の方がいいかも!」
「問題集が悪いんではないか」
「あの塾の評判が良いからそっちにも通おう」
など隣の芝が青く見えてしまいます。

 

そうなると家庭教師に対するクレームが
増えてくるようになり、派遣会社に
何度も交代要請をしてきます。

 

3.大学や実家にまで電話してくる

通常、家庭教師に文句があれば
派遣会社にクレームを言ってくるのですが
常軌を逸した親の中には

 

あなたが大学生であれば在学している
大学の学生課に電話をしてきたり
自宅、実家の親にまで
クレームの電話をしてくる人がいる
そうです。

 

家庭教師のバイトが大学から紹介
されている場合なら話はわかりますが
大学も大学と直接関係ない学生の
バイトについてまで関知していないので
このような電話をされても迷惑ですね。

 

こういうケースはちょっと厄介ですから
派遣会社に相談して外してもらうか
取り合ってもらえないなら違う
派遣会社に乗り換えることを
おすすめします。

 

いかがでしたか?
家庭教師のバイトはコンビニや居酒屋などの
バイトと異なりお客さん(生徒と生徒の親)
関わる時間が長いです。

 

コンビニであればレジでのやり取りで
済みますから多少嫌な客でも我慢できますが
人間関係で悩むまで行きません。

 

しかし、家庭教師のバイトは生徒と
生徒の親との相性が悪いと地獄ですので
悩む前に交代するか辞めるか
早めに対策を打ちましょう。
今すぐにでも辞めたいけど・・・
辞めたい理由が思いつかない人は
こちらを参考にして下さい。

⇒【お悩み解決】家庭教師のバイトを辞めたいときにつかう理由例

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ