【お悩み解決】家庭教師のバイトを辞めたいときにつかう理由例

2015-12-08_003459



スポンサーリンク

 

最初からバイトを辞める時のことを考えて
始める人は少ないと思いますが、今この
サイトを見ている人の中にも今すぐにでも
家庭教師のバイトを辞めたいと思っている
けど

 

生徒や親からの引き留めや派遣会社から
の説得など様々な理由で辞めづらい状況
になっている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回はスムーズに家庭教師のバイト
を辞められる理由をご紹介したいと思います。

 

家庭教師バイトを辞めたいときに使う理由

2015-12-08_003459

1.引っ越す

家庭教師派遣会社に登録している場合、
通常どのように指導する生徒が決まるか
というと

 

まずは家庭教師が生徒宅に通える範囲で
あること、同じ沿線にすんでいるとか、
定期が使える範囲だとか、なるべく交通費
が安くて済む先生から選ばれます。

 

ということは、
通えない範囲に引っ越してしまう。
引っ越すことにする方法があります。

 

物理的に生徒宅に通うのが難しいという
理由であれば派遣会社もわりとすんなり
納得してくれます。

スポンサーリンク

2.掛け持ちのバイトが忙しくなった

生徒1人を指導するだけでは月に稼げる
額は少ないです。

 

そのため家庭教師のアルバイトでも2人、3人
と複数生徒を抱えている人も多いです。

 

家庭教師アルバイトだけでなく塾やその他
のアルバイトと掛け持ちしているということ
ですね。

 

で、これは実際にシフトの関係で一方の
アルバイトが忙しくなってしまうことはあります
ので、家庭教師アルバイトを辞める理由
にはなりますね。

 

ただ、例1のように生徒宅に来れないわけ
ではないため、生徒から曜日をずらしても
続けて欲しいという要望はあると思います。

 

3.進学などによる勉強のため

これは主に大学生で家庭教師アルバイト
をしている人に多い理由ですが、
大学3年生であれば就職活動という誰も
文句を言えない理由を使うことができます
が、

 

大学1、2年生の場合は困ってしまいます。

 

なので、資格取得のためや専門学校など
とのダブルスクールのためなど進学による
勉強を理由にすることができます。

 

自身の勉学に集中したい理由であれば
生徒や派遣会社も納得してくれるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。
家庭教師のアルバイトはコンビニや居酒屋
と違って相手にしているのが子供であること、
子供との信頼関係が大きく関わっていること、
勉強の教え方などある程度一貫した方法を
続けた方が良いことなど

 

生徒の人生にも関わってくるため、
いきなり来月一杯で!みたいな辞め方が
しづらいと思います。

 

責任感が強い人であれば尚更そのよう
に思うのではないでしょうか。

 

しかし、自分の生活、目標などを犠牲
にしてまで続ける必要はないでしょう。
自分が辞めても新しい家庭教師が
ちゃんと派遣されます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ