確認しておきたい!体育の家庭教師になるために必要な資格とは?

2016-01-18_000508



スポンサーリンク

 

家庭教師というと一般的に国語や
数学などの科目をマンツーマンで
教えてもらうというイメージがあると
思いますが、

 

これらと同じように体育を
教えてくれる家庭教師の仕事が
あります。

 

そこで、今回は体育の家庭教師に
なるためには何か特別な資格はいるのか?
についてご紹介したいと思います。

 

教員免許はいらない?

2016-01-18_000508

 

「体育の家庭教師」というと、
指導中のケガなども想定できるため
やはり教職員免許状のような体育科の
国家資格が必要ではないのか
と思う人もいると思いますが

 

多くの体育専門の家庭教師派遣会社
では教職員免許状がなくても家庭教師に
なれるようです。

 

もちろん有れば尚良いということですが
それよりも体育の家庭教師に絶対的に
必要なのはやはり運動スキルです。

 

実際どんな経歴の人がやっているの?

では、実際にどんなスキルを持った人達が
体育の家庭教師をやっているのかというと
体育大学やスポーツ系の専門学校の学生や
卒業生、全国高等学校総合体育大会
(インターハイ)出場経験者や
スポーツジムなどのトレーナーなど指導できる
レベルのスキルをもっている人が多いですね。

 

ひとくちに“体育の家庭教師”といっても
学校の体育の授業のサポートだけでなく
大人向けの個人レッスンまで対応
しているため種目別に特化したスキルを
持っている人であれば誰でも採用される
可能性はあります。

 

例えば“学校体育”は教えられないけど
ゴルフだけなら指導できるようなケースが
当てはまります。

スポンサーリンク

体育の資格にはどんな種類がある?

そうはいっても体育の資格を持っていた方が
履歴書や面接時に有利な材料になるのは
間違いありません。

 

では、体育にはどのよな資格が
あるのでしょうか?

 

公益財団法人日本体育協会の
公式ホームページでは各競技ごとに
指導員やコーチなどの資格が定められおり
講習会や試験を受けることによって
資格取得できるようなしくみになって
います。詳しくはこちらでご確認下さい。
⇒日本体育協会公式ホームページ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ