準備はOK?家庭教師のバイト初回指導にあると便利な持ち物

2015-12-13_224441



スポンサーリンク

 

家庭教師のバイトで初回指導時に
あると便利な持ち物について私が
実際にあってよかった3つの物を
ご紹介します。

 

1.ルーズリーフ

家庭教師の基本的な指導スタイル
として生徒と一緒に問題を解いて
解説するパターンが多いと思いますが

 

解説時には過去にならったことや
公式、法則など一つの問題を解く
ために必要な情報を使って説明する
必要がありますよね。

 

学校や塾では黒板、ホワイトボードを
使うのが一般的ですがそれだと
書き写さなければなりませんし

 

大学の授業と異なりスマホでパシャリ
とするわけにはいかないことも多い
でしょう。

 

家庭教師では、ルーズリーフに問題を
解くにあたって解説しながら書いたメモ
をそのまま生徒にあげれば復習する際
も照らし合わせながら問題を解きなおす
ことができるため便利です。

 

2.タブレット型コンピューター

iPadなどのタブレット型PCがあれば、
公式などの確認や図形などは手書き
よりも実際に立体になっている画像を
見た方がわかりやすいため、解説時の
生徒の理解をより助けます。

 

また先生が予習をしておくことが前提
ですが、国語や英語の長文読解などは
生徒に1から読ませ、一緒に問題を解い
ていくと最後の方は生徒の集中力が
切れてきてしまうことがあるため

 

“解き方”や“要点”を解説したPDFや
動画などをファイルに保存しておき、
短い指導時間内で効率的に解説する
ためにそれらを活用する方法もあります。

スポンサーリンク

3.ボイスレコーダー

これはスマホのアプリでもあるので
使う機器はボイスレコーダーでも
スマホでも良いんですが、要は
指導を音声録音するためです。

 

必ず生徒の許可を必要があります
使う目的は主に自分の指導方法を
客観的に聞いてわかりやすいか
どうか検証するためです。

 

自分ではわかりやすく説明している
つもりでも、相手にはよく伝わって
いないことはあります。
指導力向上に必要なアイテムですね。

 

また、生徒がどのようなところでつまづく
のかも再度音声を聞き直すことによって
生徒の思考の流れを把握することが
できるため、次回以降の指導に活かす
ことができます。

 

いかがでしたでしょうか。
今回は家庭教師のバイト初回指導にある
と便利な持ち物についてご紹介しました。

 

家庭教師は生徒と同じように勉強し
続ける必要があります。
勉強といっても
“わかりやすく伝えるための勉強”です。

 

どうして家庭教師が必要なのか?
なぜ自分が必要とされているのかを再確認し
単なるバイトではなく学校や塾の先生以上
にきめ細かい指導ができるように心がけて
もらいたいと思います。

 

↓↓ ☆初回指導時のあいさつの仕方やふさわしい服装☆ ↓↓

・緊張する人のための家庭教師バイトで最初にするべき挨拶の仕方

・家庭教師バイトで初回指導にふさわしい好印象を与える服装とは?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ