ダンス曲に隠された家庭教師のトライがCMで伝えたい本当のこと

2016-01-10_230720



スポンサーリンク

 

TVでよく見るこの家庭教師のトライのCM。

⇒「Try IT 高校生へ 篇」

 

学生がスマホをもってダンスを
しているのはわかるのですが、
これ、なぜだかわかりますか?

 

今回はダンス曲に隠された
家庭教師のトライがCMで伝えたい
本当のことについてお話したいと
思います。

 

「Try IT」って何だ?

2016-01-10_230720

CMをよく見ている人しか気づかないと
思いますが実はこのCM、家庭教師の
トライがおこなっている
「Try IT」というサービスを紹介
しています。

 

「Try IT」とはスマホやタブレットが
あれば
いつでもどこでも見ることができる
映像配信型学習サービスのことです。

 

だからCMで通学路の電車の中
部活の体育館、放課後、渋谷、
ニューヨーク、アルプス、バンコク
自宅、深夜・・・・など
「いつでもどこでも勉強できる」ことが
アピールされています。

 

ダンス曲はテイラースウィフトの「Shake It Off」

CMで使われている曲はあのTV番組
『テラスハウス』の主題歌で一躍有名に
なったアメリカ人歌手テイラースウィフトが
歌っている
「Shake It Off」です。

 

ちなみに歌詞を日本語に直すと
「家庭教師」「勉強」などとは
全く関係ない内容です(笑)
確かめたい人は視聴してみて下さい。

⇒テイラースウィフト「Shake It Off」

 

スマホを振っていることに意味がある

2016-01-11_004157

CMを見てもらうとわかるのですが
みんなスマホを振りながらダンスを踊って
いますよね。

⇒「Try IT 高校生へ 篇」

 

実はあのスマホを振っていることに
大きな意味がありトライが本当に伝えたい
大事なことはココに隠されています。

スポンサーリンク

「Try IT」のしくみ

2016-01-10_231219

見るのは無料

「Try IT」は科目別に1単元15分程度の
動画に分かれており、会員登録さえ
すれば永久0円で見ることが出来ます。

 

繰り返し見ることが出来ますし、
各講義には無料でダウンロードできる
確認テストもサービスもあります。

 

わからなくなったら“スマホを振る”

映像を見ていてわからないところが
出てきたらスマホを振ります。

 

そうすると、その箇所が自動的に
保存されていき、何回も見返すことが
できます。

 

「わからないときにスマホを振る=
授業中に手を挙げる」ことと同じ
なんですね。

 

通常の動画であれば一時停止して
見返す作業の繰り返しですが
また見たい場合はいちいち
保存しなければなりませんよね。

 

でも「Try IT」ではその面倒な作業を
同時にやってくれることによって
時間が節約できます。

 

質問・添削に1回540円(税込)かかる

動画を見てるだけですべて理解することが
できれば永久0円でも済むんですが、
そう上手くはいきません。

 

やはりわからないところが出てきたら
質問して添削してもらいたくなりますよね?

 

そう、ここがトライの狙いで動画は無料
だけれども質問するのに1回540円
かかります。

 

だからトライとしてはCMの曲
『Shake It Off』の“Shake”
ちなんでスマホを振って振って
振りまくってもらい、質問箇所を
増やして
もらうことを望んでいます。
CMで伝えたい本当のことはコレ
です。

 

自分の都合に合わせて
勉強できる優良なサービスですね。

⇒「Try IT」家庭教師のトライ公式サイト

 

家庭教師のトライには大人のための
家庭教師サービスもあります。興味のある方は
のぞいてみて下さいね。

⇒話題沸騰!いま巷で人気の【大人のための家庭教師】ってなあに?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ