【塾と家庭教師】ズバリ知りたい!!稼げるバイトはどっち?

2015-12-03_001314



スポンサーリンク

 

「塾講師バイト」と「家庭教師バイト」、

 

どちらも生徒に勉強を教える仕事ですが
やりがいなど抜きにして単純に“給料”だけ
を考えた場合、

 

塾講とカテキョ、

 

正直どちらの方が稼げるバイトか気に
なっている人もいるのではないでしょうか。

 

今回は両者を比較してどちらが稼げるか
見ていきたいと思います。

2015-12-03_001314

もくじ(タッチすると移動します)

塾講師

塾講師といっても3~4人の少人数から
20人くらいの大人数を教える“集団授業形態”
と一人ずつを順番に見て回る個別指導形態
の2種類があります。

 

個別指導形態の塾は先生が家に来ない
というだけでやり方としては家庭教師と
ほぼ同じです。

 

で、お金に関して求人に出ている内容を
見てみると時給1000円~3000円以上
かなり幅があります。

 

塾講師の良いところは、家庭教師と異なり
一度塾に出勤してしまえば生徒の方が
塾に来るため1回60分の授業だとしても
1日に2~3コマと続けて指導することが
できます。

 

そのため例えば単純に60分の授業を
4コマこなしたとして時給1000円であれば
1000×4=4000円稼ぐことができます。

 

このように塾講師の場合はコマ数が
増えれば増えた分稼げると言えます。

 

家庭教師

家庭教師は1対1が基本の指導形態であり
先生が生徒の家に出向くのが一般的です。

 

家庭教師派遣会社に登録している場合
の時給相場は1500円~2000円少々
個人契約の場合は2000円~3000円以上
で例えば
1回2時間時給2000円であれば
2000×2=4000円です。

 

1日1人を2時間教えただけで4000円も
もらえます。

 

塾講師と違い、座って勉強を教えて
塾講師が4時間分働いたお金を手に
することができましたが、1日に指導できる
のはほぼ1人です。

 

自宅までの移動などを考えれば限界です。

 

このように家庭教師の場合は、ラク
だけど1日教えられる生徒の数が
1人なのでそれ以上稼ぐことが
できません。

⇒知ってますか?家庭教師のバイトが儲からない3つの理由

スポンサーリンク

結局どっちが稼げる?

塾講師と家庭教師、両方とも見てきましたが
結局どちらが稼げるのかというと、
答えはどちらも稼げません。

 

塾講師はコマ数を増やせば稼げると
言いましたが、授業を増やしたいから
といって増やせるものではありませんし、

 

逆にいまブラックバイトでも有名ですが
塾講師は授業時間以外にも準備や
生徒からの質問対応、採点、小テスト作り
などやらなければならない仕事がたくさん
あります。

 

そして、その仕事は授業時間外に
やらなければならないため、給料が
授業のコマ数しか出ない場合は、
いくら時給が1000円、2000円でも
トータルで考えると時給が数百円
なってしまうケースもあり問題になって
います。

 

一方、家庭教師の場合は時間外労働
はありません。

 

月1回の報告書の提出や予習などもあります
が、予習に関しては強制されるものではない
のでほぼサービス残業で苦しむということは
ないでしょう。

 

しかし、先ほどの繰り返しになりますが
1日に指導できる生徒が1人なので稼げる額
がある程度決まってしまうのが欠点です。
そのため“稼げる”仕事ではないですね。

 

つまり、塾講師も家庭教師もやはり
稼ぎの良さ<やりがい
の仕事だということです。

 

ちなみに家庭教師に向いている人や
生徒に好かれる先生はこんな人です。

⇒【性格でわかる】家庭教師バイトに向いてる人OR向いていない人

⇒【初めての家庭教師バイト】生徒に好かれる家庭教師の性格とは?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ